fc2ブログ

記事一覧

Gratitude, Remembrance and Anticipation

感謝、記憶、そして期待…。新年の始まりの日。この言葉たちがはじめに心に浮かんだ。皆さんにとって、実りの多い、佳き日々となりますように。「感謝」と「記憶」…日本での2019年は、僕にとってこんなにも素晴らしく上出来だった。僕のこのウェブサイトを訪ねてきてくれた人たち、一年を通して僕の音楽を慕い応援して勇気付けてくれたみんな…。僕の幸せを叶えてくれた全ての人に心から感謝の気持ちをおくりたい。思い返すと、本当...

続きを読む

Summer Greetings

みなさん、こんにちは。久しぶりだね!帰国してからしばらくの間、こちらの生活に慣れるのに思ったよりも時間がかかっているような、何だか変な感じがする。あの5月の日本滞在が、自分にとって今までで一番楽しく生産的なものだったからだろう。雑誌のインタビューから演奏する機会を得たことまで、どれも今でも信じられないほど素晴らしい経験だった。その中でも一番自分自身の心に残っているのは、日本のオーディエンスの温かで...

続きを読む

Homesick for Japan

みなさん、こんにちは。だいぶ時間が経ってしまったけれど、とても良い言い訳があるとすれば、5月に日本を旅していたんだ。なんとも素晴らしい、本当に最高の旅だった。北海道の大自然をやっと観ることができたし、小樽で僕の大切な家族ともゆっくり一緒に過ごせた。来日したあと、帰国した自分に待ちうけているのが、どれだけ日本が恋しいかということ。そこで、ここアメリカよりも自分が日本においていつも感じることをちょっと...

続きを読む

あれから40年

皆さん、こんにちは。今日は、ペンシルバニア州にある、周囲3マイルの島で起こった核事故からちょうど40年。その日に、僕はボストンにある小さなクールなクラブ「The Paradise」での初ギグの準備をしていた。ライブでは、何ヶ月か前にリリースしたばかりのアルバム「As the Time Flies」からのものを用意していた。実際にアルバムレコーディングに参加した、Will Lee(ベース)、David Spinoza(ギター)、Gary Burke(ドラムス)とボス...

続きを読む

3月に想うこと。

皆さん、こんにちは。元気ですか?ギャリソンの深い森より…ちょっとだけお便りです… ある日は日光浴できたかと思ったら、次の日は自分の車の雪払い。3月ですね。地球温暖化だからなのか、春に向かって雪解けが進むと、自分たちの物事を見る目のあまりの変わり様にびっくりします。自分にとっては、長い何も動きのない冬のあとの春は、希望、生まれかわりです。これは、少しクリエイティブプロセスにも似ていると思います。深まって...

続きを読む

プロフィール

frankwebermusic

Author:frankwebermusic
米ニューヨークのピアニスト/シンガーソングライター、フランク・ウェバーのブログです。ジャパンオフィスのスタッフが、いろいろな情報をお届けします

最新コメント