fc2ブログ

記事一覧

Gratitude, Remembrance and Anticipation

感謝、記憶、そして期待…。
新年の始まりの日。この言葉たちがはじめに心に浮かんだ。
皆さんにとって、実りの多い、佳き日々となりますように。

「感謝」と「記憶」…
日本での2019年は、僕にとってこんなにも素晴らしく上出来だった。僕のこのウェブサイトを訪ねてきてくれた人たち、一年を通して僕の音楽を慕い応援して勇気付けてくれたみんな…。僕の幸せを叶えてくれた全ての人に心から感謝の気持ちをおくりたい。思い返すと、本当にたくさんのことが僕の期待をはるかに超えたものだった。それは、人々から自然に感じらるこころからの、無条件の愛に満ちた関わりと期待だった。
僕の音楽を深く聴いて理解したいという、日本の素晴らしいオーディエンスたち。温かいサポートと、実際に音楽を購入してくれることは、僕のレコーディングにも大きく影響してくるのだと思う。みんなに覚えていて欲しいのは、これはアーティストとオーディエンスみんなとの相互関係によって成り立っているということなんだ。仕事としても、僕の芸術性をプロモーションするために一つ一つ丁寧に人間関係を築いていこうと協力してくれた全てのみんな。そして、ずっと友情を大切にしてくれてきている、たくさんの日本の友人たち、心からの感謝の気持ちと共に、改めて謙虚に受け止める気持ちにもなる。

2019年からの記憶は、僕にとっていつも日本が中心になると思う。日本での経験は、僕自身を人間として深く変えたと思うんだ。そして、自分がアーティストとして前向きになっとこと、こうして不安定で揺れ動くときこそ、持ち続けていきたい希望を持つようになったということだと思う。日本の僕の友人や仲間たちへ…僕が「外人」として、日本人を垣間見たとき、もしかしたら日本人自身は気づかないかもしれない。君たちの国では当たり前のことかもしれないけれど、謙虚さ、他人に対する気遣い、繊細な感覚は、世界の他の地域では常識ではないんだ。それはとてもユニークで本当に宝物で、この波乱の時代にこそ、無くてはならないクオリティーだと思うんだ。人間自身がそれを意識して大切にしていかないと、暗闇をいろいろな形に変えていって乗り越えることはできないと思う。それが芸術というかたちで表現するなら、共感と忍耐なのだと思う。

「期待」…
僕は、特に昨年経験したことを同じ濃度で複製しようとする気はないんだ。もう、今この瞬間にも、もうそのエネルギーが変わってきていると感じているし、実際にはもっとそれが地に足ついて固くなった感じ。運命と言う名の風に引っ張られることもなく、むしろもっと安全でこれから何か建てていく確固たるビジョンとつながっていて、何かもう始まっているものの基礎を創っていく感覚でもある。一つ確信できることは、個人としても、プロフェッショナルな立場としても、友愛と相互信頼が鍵になるということ…。
40年前に僕がレコーディングアーティストとしてミュージシャンのキャリアを始めたときから、日本はずっと一貫したオーディエンスを保ってきてくれているんだ。みんなが長年に渡って僕に贈り続けてくれたこの幸せと同じくらい、満足するものを、これからも僕の音楽を通して届けていくことが心からの願いでもある。

これからの新しい出会い、コラボレーション、そしてクリエイティブな交流を心から楽しみにしているよ。予め、ありがとう!と言っておくね。
「皆さん、どうもありがとうございます!」

Gratitude, Remembrance and Anticipation...
Those are the words that come to mind this first day of the
New Year!
To all, I wish a very fruitful, blessed and productive year ahead.

Gratitude and Remembrance...
It is with such deep appreciation that I offer thanks to everyone who helped
make 2019 such an amazing and successful year for me in Japan;
to those who simply dropped by my website, to the wonderful people who
supported my music and encouraged me throughout the year.
So many things were revealed to me, about hope, and the natural giving
nature of people, and in such a sincere way I never could have anticipated.  
For the deep listening and attention to my music bestowed upon me by the
wonderful audiences in Japan, I am grateful...to all those who supported,
purchased and were therefore an important part of my recordings,
I am so very grateful. Always remember it is a mutual relationship,
that between artist and audience. 
For all individuals involved in the work and detail necessary to forge
connections and promote my artistry,
I am grateful...and for my warm and abiding friendships with so many in Japan,
I am thankful and somewhat humbled. 
My memories of this past year will always be centered on Japan, and how my
experiences there seem to have changed me deeply as a person, and have
restored optimism about myself as an artist, and also the hope
we need to carry on in turbulent times. 
To all my friends and colleagues in Japan: My 'Gaijin' perspective allows
for a glimpse into the Japanese nature, perhaps not noticeable to even
the Japanese themselves. What you take for granted in your country,
humility, awareness of others, sensitivity and subtlety...is not common
in other parts of the world. It is unique and it is a treasure.
These are crucial qualities in these, indeed, turbulent times.
But not so turbulent that as people, together, we cannot overcome and
transform darkness in all forms. Through art, empathy and patience.

Anticipation...
I don't expect to duplicate the intensity and activity of the past year...
even now I can feel the energy shifting, to something more grounded,
more solid, not a sense of being lifted up by the winds of Fate, but rather
secured, tethered to a solid vision and a readiness to begin construction,
to begin to build on the foundation of what has begun.
I feel sure that mutuality and interdependency is the key, both on
a personal and professional level.... 
From the very beginning of my musical career as a recording artist,
40 years ago, Japan has remained my most consistent audience,
and I hope that my music has given back and will continue to offer,
an equal measure of the satisfaction that I have received.

And I am so looking forward to new opportunities for connection,
collaboration and creative interaction.
In advance, I thank you!
Minna-san, Domo Arigatou Gozaimasu!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

frankwebermusic

Author:frankwebermusic
米ニューヨークのピアニスト/シンガーソングライター、フランク・ウェバーのブログです。ジャパンオフィスのスタッフが、いろいろな情報をお届けします

最新コメント